撥水・撥油加工

撥水・撥油加工に新基準誕生! スーパーエクスト
さらに、進化
従来の撥水加工品は、家庭でドライクリーニングに出した場合に効果が 低下する問題が指摘されており、撥水表示の見直しが予定されています。 スーパーエクストは、将来の新しい撥水基準を提案できる実力をもった商品です。


撥水効果をさらにUP!スーパーエクスト進化論
■NEW撥水剤の開発
クリーニング時に使用される界面活性剤(洗剤)は生地に残留し、クリーニングを繰り返すごとに蓄積されます。
足の短い(分子量の小さい)従来の撥水剤は、この少量の残留界面体でも覆われてしまい、 撥水機能がなくなっていました。スーパーエクストは足の長い撥水剤を使用し独自の技術で洗濯に対する耐久性を一段と向上させました。
→スーパーエクストのメカニズム

■補強剤の開発
撥水剤の足元に補強剤をつけることにより、倒れにくく、脱落することを少なくしています。

■架橋剤の開発
撥水剤と繊維をより高い密度で、また、レーヨンや麻などとの結合を可能にする架橋剤を開発しました。


スーパークエストの特長
撥水の評価基準について
 
 
  ホームに戻る | 繊維製品情報に戻る | 素材ラインアップに戻る