新 形態安定素材


「テクノス・ケア」は、シキボウのナノテクノロジーを活かした新しい形態安定素材です。今までの形態安定加工は、小ジワが取れにくいのですが、「テクノス・ケア」なら洗濯乾燥時の小ジワが出にくく、W&W性に優れているので、従来の形態安定加工よりも美しさが長持ちします。


従来品
従来の形態安定は、樹脂が繊維に粗く結合しているため、コットンが水にぬれた時、または、乾く時に生じる変形を完全に止めることが難しく、洗濯乾燥後、大きなシワは無いが小ジワは取れにくい。
テクノス・ケア
テクノス・ケアは、新たに開発したナノ樹脂架橋反応技術により、繊維の内部まで均一に樹脂を結合させることができました。これによりコットンが水にぬれて乾燥する時に生じる変形を強固にくい止め、洗濯乾燥後の小ジワを減少、優れたW&W性を持たせています。


 
 
  ホームに戻る | 繊維製品情報に戻る | 素材ラインアップに戻る