スペイン綿使用素材

情熱の国で生まれた、情熱のコットン
スペイン、アンダルシア地方にふりそそぐ光り輝く太陽と、 セビリアの肥沃な大地、温暖な気候に恵まれて育まれる綿花。 そのスペイン綿の中からシキボウの手で特に選りすぐった原綿を使用し、 シキボウの経験と技術と情熱によって オリジナル素材、コットン デル ソルが、生まれました。

コットン デル ソルの特長

1.スペインの素朴さを感じさせる独特の質感です。
2.フラメンコダンサーの躍動感あふれるハリと、闘牛士のねばり強いコシを持つ素材です。
3.綿作に適した気候により、品質が安定しています。

コットン デル ソルとは…
“コットン オブ ザ サン(太陽の綿)”という意味です。 その名の通り、明るい太陽、すがすがしい空気、そして 人々の情熱の恵みを受けた情熱の大地で育ったコットンです。 アンダルシア地方の南にある、コスタ デル ソル(太陽海岸)に ちなんで名付けられました。
スペイン地図イメージ

いま、スペイン語は…
世界で2番目に多くの人に話されています。それは、 ヒスパニックの人口が多いためです。ヒスパニックとは、 スペイン語系アメリカ人のこと。米国に住むヒスパニック人口は、 現在3000万人以上で、大きなヒスパニック社会になっています。 成長力もめざましく、着実に購買力を付けています。



ニュースリリースにコットン デル ソルに関する記事が掲載されております。 併せてご覧ください。
関連ページへ

コットン デル ソルについての疑問に、
わかりやすいQ&A形式でお答えします。
Q&Aページへ

 
 
  ホームに戻る | 繊維製品情報に戻る | 素材ラインアップに戻る